スポンサードリンク



data-ad-client="ca-pub-7399383974233568"
data-ad-slot="5355140532"
data-ad-format="auto">


生活保護は本当に困った人の最終手段

生活に悩んでいる人

生活保護は最低限の生活を営むことが困難な方に向けて講じられている策であるため、様々な努力をした結果の最終手段として選択するべき制度です。

 

最近生活保護費を騙し取る事件が良くありますが、本当に生活保護に頼りたい人は、中々躊躇して福祉事務所に来られないものです。やはり周りの目が気になるのでしょう。

 

私が担当した方の中にもなんでこんなに遅く来たのだろう・・・もっと早く支援出来たのにと思う人がかなりいました。しかしソーシャルワーカーの立場からすれば何でもっと早く来なかったんですか?とは口が裂けても言えません。

 

生活保護の受給開始月は多めにお金が振り込まれます。やはり最初は楽にしたいと思う役所側から見たらそういう風に声こそだしませんが思います。やはり限界まで来ている状態ですから、少しでも楽にしてあげたいとソーシャルワーカーとしても、一人の人間としても、そう思います。

怪しい生活保護申請者

 

暴力団関係者

生活保護の受給申請には色々な人がいます。

 

そんな人の中には何故か生活保護受給を申請にする人の格好を良く見るのですが、スーツで来る人がいます。スーツで来る人は一般人ではないですね。暴力団関係者です。

 

しかし、生活保護の受給資格に該当すればどんな相手でも、生活保護の受給をしなければいけません。この時点では不正受給ではありません。

 

どんな格好で来ても服装は自由ですから福祉事務所側としては何も関与する事がこの時点ではありません。普通の生活保護受給者と同じです。職業は無職が原則です。

 

例えばランサーズ等での仕事をする事は出来ます。しかしその収入は生活保護費と相殺されます。要は生活保護を受けないと生活が水準に至っていない人が対象です。

 

まともに、働いている人が生活保護を受けるのは100%無理です。もし受ける人がいるなら間違い無く虚偽申告をして不正受給です。

 

本当に7年間で色んな人を見てきましたが私の感覚では、本当に生活保護が必要な人は30%です。その他の人達は、はっきり言って怠け者です。十分就労出来るのに病院が就業不可としてしまえば、それで生活保護は通ります。ここが痛い所です。

生活保護申請は意外に簡単

 

生活保護を申請するのは意外に簡単です。特に区議さんを使えば話が早いです。やはり議員と言う立場は大きいです。ただ全て区議さんが立ち会う訳ではないので福祉事務所まで案内して福祉化の人間に声をかけてお役御免です。

 

区議さんを使わなくても簡単です。

変な比較になりますが、お金を借りるのと、生活保護を受けるのでは圧倒的生活保護を受ける方が審査は断然有利なのは言うまでもありません。

 

大体生活保護費は12万〜18万が相場です。なぜ開きがあるかと言うと家族構成によります。
生活保護は申請して受理されれば2週間以内に最初の振り込みが行われます。

スポンサードリンク